詐欺被害を防ぐために

  1. 評価が0の相手と取引する際は慎重に
  2. 商品先送りは絶対にやめましょう。詐欺師がよく行う手口です。
  3. 評価数が少ないのに、フォロワー数が異常に多いアカウントは注意しましょう。詐欺被害に会った方々がフォローしているケースがあります。フォロワーのページに移動してみて、取引相手が詐欺を行っていないかをコメント等で確認するのも有効です。フォロワーがこの人詐欺師です、と名前を付けてくれてることがあります。
  4. Ituneカードでの取引は危険なのでやめましょう。
  5. 他サイトでの取引を誘導する方には注意しましょう。理由によっては詐欺を目的としている可能性があります。

他にも詐欺を防ぐ方法がありましたら、コメント頂けると幸いです。

“詐欺被害を防ぐために” への3件の返信

  1. 日本疼痛リハビリテーション協会
    藤井 翔悟 詐欺師
    一昔前に流行った、稼げるコンサルの
    独立開業したいひとをターゲットにしたバージョン

    みんな騙されるな。

    完全に詐欺師だ

    考えてみて、そんな簡単に成功できるならみんな億万長者だよ。

    1. 私もそう思うのですが具体的な被害者の声がネット上にないのが不可解です。それに協会が作っている書籍だけ買おうとしてもセミナー参加をあくまでも勧誘してくるのも不可解。
      取り巻きのスタッフも同じような動画流しているし、なんかウザいですね。
      とにかく宣伝に相当金をかけているようで不気味です。
      協会というか教団ではないでしょうか。
      それにあの教団の取り巻きがウジャウジャ動画垂れ流していますがユーチューブの規約違反ではないのかな?
      とにかくキチガイのように動画流すのは胡散臭いです。
      試しにメルマガ登録したら鬼のように毎日メールが届くのでストーカー??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。